天井クレーン走行軌条点検装置
~ スマートレールスキャン ~

概要

超音波探傷によって、天井クレーンの走行レール頭頂部の摩耗状態把握とレール柱部のき裂検出を同時に実行可能です。軽量・小型の装置で、様々なレール形状に対応可能です。

装置の販売だけでなく、本装置を用いたレール点検作業も承ります。

特長

  • レール柱部のき裂とレール頭頂部の摩耗状態を同時に探傷可能です。き裂検出グラフと摩耗状態表示グラフを同時に表示します。
  • 各種レールに対応可能です。
    (例:CR100kg,74kg,73kg,50kg,37kg,22kg)
  • 堅牢・軽量(約9kg)で片手で走査でき、高所での作業に最適です。
  • き裂検出と摩耗状態のデータは、CSVファイルに変換可能です。エクセルでのデータ保存、解析が容易となります。
  • 有償にて各種カスタマイズ対応が可能です。
    (例:表示画面レイアウト変更)
  • 画像はここ
  • 特徴02
  • 特徴03

主な仕様

本体
名称Smart Rail scan(天井クレーン走行軌条点検装置)
型式S4-I
サイズ(mm)W330×D360×H1060
重量8.9kg(PC装着時)
超音波探傷器
探触子5MHz φ10mm、φ20mm
周波数帯域0.54~18MHz
PRF100Hz~20KHz
ゲイン0~80dB(0.1dBステップ)
増幅直線性±3%以内
時間軸直線性±1%以内
制御PC
液晶サイズ7型
OSWindows10 Pro 64ビット
CPUインテル Core m5-6Y57
ストレージ128GB
サイズ(mm)W202.7×D132×T18
バッテリー探傷時 約1.5時間、待機時 3時間
その他防塵・防水・耐衝撃・耐振動
お気軽にお問合せください