低濃度(ppb)レベルガス腐食試験

大気中には、排気ガス等から由来する二酸化硫黄(亜硫酸ガス・SO2)、硫化水素(H2S)、二酸化窒素ガス(NO2)、 塩素(Cl2)、あるいは大気中で発生するオゾン(O3)などの腐食性ガスが存在しています。 耐環境試験として、 IEC、JIS、ISO、ASTM等様々な規格でガス腐食試験方法が規定されています。

当社の低濃度ガス腐食試験機は、実環境をよく再現するといわれるppbレベルの低濃度で、上記5種のガスの単独あるいは混合してのガス腐食試験を行うことが出来ます。

低濃度(ppb)レベルガス腐食試験装置

装置の特徴

  • 5種ガス(Cl2、H2S、SO2、NO2、O3)の単独および混合ガス腐食試験が可能です。
  • 微量ガス定量ポンプにより、実環境に近いppbレベルの腐食性ガス濃度の制御が可能です。
  • ガス腐食試験中の部品の通電確認も可能です。

装置仕様

装置名 定流量フロー形ガス試験機((株)山崎精機研究所製)
温度範囲 20~50℃(±0.5℃)
相対湿度 75~95%RH(±5% RH)(槽内温度:25℃以上)
50~95%RH(±5% RH) (槽内温度:40℃以上)
濃度範囲 H2S 5ppb~250ppb
Cl2 5ppb~250ppb
NO2 50ppb~2500ppb
SO2 50ppb~2500ppb
O3 300ppb~6000ppb
槽内寸法 幅500mm 奥行500mm 高さ700mm
試験槽入口寸法 幅350mm 高さ430mm
耐荷重 20kg
低濃度ガス腐食試験装置外観

低濃度ガス腐食試験装置外観

対応可能試験例

  • 電気電子機器のガス腐食試験(H2S、SO2) (単一ガス、混合ガス)
  • めっき材の耐食性試験(H2S、SO2
  • 電力量計類の耐候性能試験
  • 電子機器用コネクター耐候性試験(H2S、SO2)
  • コネクタ(金めっき/りん青銅製)腐食トラブルの再現試験(H2Sガス)と腐食生成物の解析
  • 自動車電装品の製品信頼性評価(4種混合ガス)
  • 携帯端末部品の耐硫化性評価
  • 実装プリント基板の耐H2S試験
  • 電子部品(ICチップ)の耐Cl2性評価
  • 金めっき線-銅接点の耐久性推定(混合ガス)
  • 薄膜系太陽電池パネル(モジュール)の大気環境耐久性評価
  • リレー(銅製)腐食の再現と耐用年数の判定
  • 銀めっき部品硫化の再現および実環境における耐用年数の判定
  • 加硫ゴム及び熱可塑性ゴムの耐オゾン試験
  • 自動車用製品部品の促進耐オゾン試験

試験条件例(関連規格)

試験条件はIEC、ISO,JISなど様々な国際および国内規格があります。

試験条件はご相談下さい。

  • IEC60068-2-60  Environmental testing-Part2:Tests- Test Ke:Flowing mixed gas corrosion test
  • その他関連規格の詳細情報はこちら

その他の条件、試料形状等につきましては、ご相談ください。

お気軽にお問合せください