情報セキュリティへの取り組み

情報セキュリティ基本方針

当社は「日鉄テクノロジー株式会社企業行動規範」に基づき、お客様に満足いただける技術サービスを提供し、社会の進歩・発展に貢献することを経営理念としています。

情報化社会において、情報セキュリティを経営上の重要な課題と位置付け、経営情報・顧客情報・個人情報・営業情報・技術情報等を適切に保護することが極めて重要であると認識し、情報セキュリティ基本方針を制定し、以下の取り組みを実施します。

1)
情報セキュリティに関する法令、その他社会的規範および社内規定等を遵守する。
2)
情報セキュリティ委員会を設置し、情報セキュリティ上のリスク発生を防止するための社内情報管理体制全般について管理する。
3)
社内情報への不正な侵入や紛失、漏洩、改竄、破壊等に対する適切な予防策を講ずる。
4)
社内情報は、機密性、完全性および可用性の視点からその重要性とリスクに応じた取扱基準を定め、適切に管理する。
5)
情報セキュリティに関する社内教育を定期的かつ継続的に実施し、意識向上と社内規定の周知徹底を図る。
6)
情報セキュリティに関する事故等が発生した場合は、その被害を最小限に抑えるよう努めるとともに、原因を究明の上、早急に再発防止策を講ずる。
7)
情報セキュリティ活動を定期的に検証し、その改善に努める。